看板娘と看板息子。

2014/11/23

病院とは全然関係ない話なのですが、実は以前からどうしても気になっていたハンドメイド作家さんがいました。愛猫のクレイアートフィギュアを作る作家さんです。

待合室に飾りたいな・・・とずっと思っていたので、思い切ってお願いすることにしました。

届いた作品がこちら ↓

DSCN0439

 「まる」 と 「これん」 と 「オリーブ」     

“nekono”という作家さんで「猫の作品専門なので、犬はうまくできなくてもよければ・・・」とのことでしたが、とっても可愛く作って頂きました。ホームページにはたくさん作品が載っていて、色んな可愛い猫ちゃんの作品が載っています。

当院の看板娘&息子の作品は、待合室に飾っています。作品自体はちょっと小さめですが、見つけたら是非ご覧いただければと思います(^^)

 

 

さて、先日の診察終了後の待合室でのこと。

椅子の周りをウロウロ・・・何かを探しているオリーブとこれん。

DSCN0431

椅子の下に顔を突っ込みクンクン・・・DSCN0429

こういうときは遊び相手の「まる」が隠れていることが多いのですが、今回は誰か飼い主さんが落としていったであろうオヤツが落ちていました。

 

DSCN0433一応まるも隠れていたようですが、二匹にはオヤツの方が魅力的だったみたいです。

って、そりゃそうですよね(^^)

でも拾い食いは危険がいっぱいですので、皆さん気をつけましょう~。、