ノミ・ダニ予防していますか?

2015/08/20

暑くなるとたくさんご相談いただくのが、ノミダニ駆除についてです。

外に出る猫ちゃんや散歩に行くわんちゃんなど、お外に出る機会のあるペットにはノミダニの駆除をお勧めします。

 

ノミは、一度ついてしまうとお部屋の中で卵が孵化するので、あっという間に増えます!ゴマくらいの大きさで、動きまわるのが特徴です。

 

ダニは初めはすごく小さいので、気付かないことが殆どですが、ペットの体にくっつき吸血するとどんどん大きくなります。

一時期ニュースにも取り上げられていましたが、ダニは人間にもうつる病気を持っていますので、見つけても素手で触らないように気をつけて下さいね!

また、ダニはペットにも怖い病気や貧血などを引き起こす場合があります。

頭を皮膚の中に突っ込んで吸血するので、無理に取ろうとすると皮膚の下にダニの頭だけ残って炎症を起こしてしまうこともあります。見つけたら早めに病院へお越しください。

 

写真は先日来院されたわんちゃんについていたダニです。わずか1mmくらいですね。

小さくて一見ゴミのように見えますが、よく見ると足がはえていてゆっくりと動きます。

IMG_0595

これがペットにくっつき吸血を繰り返すと、1cmくらいまで大きくなります。

 

春から秋にかけてノミやダニが活発になります。

美味しいオヤツタイプのお薬・背中に塗布するお薬など、色々なタイプのお薬が出ています。

気になった方はご相談ください。