6月11日(土曜)のお知らせ

2016/05/19

6月11日(土曜)のお知らせです。

6月11日(土曜)は、都合により午後の受付を17時で終了とさせて頂きます。

午前中は通常通り診療致します。

 

 ご迷惑をお掛けしますが、よろしくお願い致します。

 

時々手作りごはんについて聞かれることがあります。本やネットでも、手作りご飯の作り方がたくさん載っていますよね。ペットに対しても健康志向の飼い主さんが増えてきているのでしょうね。

 

手作りごはんはハードルが高いと思っている方、多いのではないでしょうか?

「栄養バランスが」とか、「食材が」とか、不安もあると思います。毎日は大変!と思われる方も多いでしょう。

 

我が家は、時々手作りご飯をあげています。あくまで時々です。忙しい時はドッグフードに頼り、余裕があるときだけ作ります。

“「あ~めんどくさい!」とイライラしながら作られた手作りよりも、「元気でいてね~」と愛情こめて用意されたドッグフードの方が体に良い”とご飯作りの先生から教わりました。

人でもそうですよね。作り手がイライラしながらご飯を作ってたら、家族はきっと美味しく食べられません。

たとえインスタントや外食であっても、家族と楽しく食べればそれだけできっと美味しく感じるはずです。

 

手作りご飯に興味はあるけど続けられるか不安という方、毎日頑張る必要はないと思います。出来るときに出来る範囲でいいと思います。

ドッグフードも最近は質がいいものが増えてきていますし、時々の手作りなら栄養バランスが偏ることもないと思います。不安のほうが大きいのであれば、ドッグフードだけでいいと思います。

持病やアレルギーがある子には食べると良くないものもありますので、そういった子はやはりドッグフードのほうが安心かもしれません。それ以外のところでたくさんの愛情を注いであげればいいのです(^^)

 

最近手作りの質問も増えてきているので、ちょっと書いてみました。

DSC_0334

DSC_0337

本などでよく見るおしゃれな手作りごはんとは程遠いですが、嬉しそうに食べてくれる姿をみるとちょっと嬉しくなります。まぁ、ドッグフードでも大喜びしてますけどね(^^;